フリーランスや個人にWordPressのカスタマイズを依頼する際の注意点とは



WordPressのカスタマイズは専門のWeb制作会社に外部委託した場合、それなりのコストが生じます。

また、内製の場合でも人的リソースや技術的リソースが足りない場合は対応しきれず困ってしまうこともあるでしょう。

これらの課題や問題はフリーランスや個人の方に依頼できる体制を整えておくことで解決することができます。

今回はフリーランスや個人にWordPressのカスタマイズを依頼する際の注意点についてお話します。

雇用形態や契約に関する法律について学んでおく

フリーランスや個人に依頼する場合、どのような雇用形態・契約にするのか明確にして、報酬や期限を定める必要があります。

そのため、雇用形態や契約に関する法律を学んでおかなくてはなりません。

例えば、WordPressの一定の箇所のカスタマイズで、求める成果が定まっているのであれば、納期を定めた上で請負契約が良いでしょう。

WordPressに関するスキルや実績を必ずチェックする

フリーランスや個人に依頼する場合、WordPressに関するスキルや実績を必ずチェックしましょう。

人によっては自分のスキルや知識を越えて案件を受注したいと考える人もおり、任せてみたは良いものの質が低い成果物になることもあるためです。

可能であればWordPressの制作実績を見せてもらうか、具体的にどのようなものを作れるのかポートフォリオを見せてもらうことをおすすめします。

請負契約の場合は求めるクオリティの成果物の完成と納期までの納品で報酬を支払う

フリーランスや個人の方と請負契約をする場合、求めるクオリティの成果物の完成と期日までの納品を確認してから報酬を支払いましょう。

中には先に報酬を受け取らなければ仕事をしないなどといって、結果的に成果物が完成できなかったり、納期よりも遅れたりする人もいるためです。

必ず、きちんと求めるクオリティなのか、定めた期日までに納品したのかを確認し、双方の合意を持って報酬の支払いを行うようにしてください。

信頼できる場合でもその都度契約して報酬のタイミングを変更しない

前項に似ている部分ですが、フリーランスや個人に依頼する場合、人によっては先にお金が欲しい、次の依頼分も前に支払って欲しいなど報酬のタイミングを変更を促されることがあります。

フリーランスや個人の場合、収入の浮き沈みがあるため、人情としては対応したいところですが、お金を払ったものの仕事をしない、成果物が完成しないなどのトラブルに巻き込まれますので、信頼できる場合でもその都度契約して、報酬のタイミングを変更しないことをおすすめします。

直接の契約ならフリーランスや個人側の身元確認を行う

フリーランスや個人の方と直接契約するのであれば、必ず身元確認を行いましょう。

住所と名前、身分を証明できる書類などなど、契約する相手の情報をしっかりと押さえておくということです。

これらは相手を信頼する、しないの問題というよりも、納品された成果物による不具合によって被害が出た場合に損害賠償や責任を取ってもらうためでもあります。

同様に納期を過ぎても納品されなかったり、求めたクオリティの成果物が完成されなかったりする場合も損害賠償に発展することがありますので、必ず身元確認を行うことを忘れないようにしましょう。

クラウドソーシングサービスを利用する場合は本人確認されているかをチェックする

昨今ではクラウドソーシングサービスによって、お互いの身元を特に確認しないまま個人やフリーランスに依頼することも可能な時代です。

とても便利で契約や報酬の支払いなどもオンライン上で行えるため大変おすすめですが、やはりこういった場所でもトラブルに巻き込まれる可能性はあります。

そのため、可能であれば本人確認を行っているかどうか、そして本人確認をしたフリーランス・個人の方かどうかをチェックしてください。

直接的には住所氏名を知らなくても、クラウドソーシングサービス側が把握していれば、何かあった時でも対処しやすくなるからです。

まとめ:依頼する際の注意点を押さえつつ、優秀なフリーランスや個人と縁を大切にしよう

今回はフリーランスや個人にWordPressのカスタマイズを依頼する際の注意点についてお話しました。

フリーランスや個人の方の場合、スキルや経験、ノウハウや知見に差があることもありますが、昨今では在宅ワークやリモートワークも普及し、副業OK!という風潮になってきたため、優秀な人材に出会える可能性が高まっています。

いざという時に頼れるフリーランスや個人の方とのつながりを作っておくことで、困った時に役立つだけでなく、相性が良ければそのままIT人材として雇用することも決して無理ではありません。

仕事を通じて頼れる人材とのつながりを構築することも期待できますので、依頼する際の注意点を押さえつつ、必要に応じてフリーランスや個人の方に依頼することを前向きに検討してみることをおすすめします。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事がフリーランスや個人に依頼する際の注意点について知りたかった方のお役に立てれば幸いです。

目 目

注目記事

SEO特集