• トップ
  • カスタマイズ
  • 【チェックリスト】新年度に向けてWordPressサイト:コンテンツ制作体制チェック!

【チェックリスト】新年度に向けてWordPressサイト:コンテンツ制作体制チェック!



新年度こそはコンテンツマーケティングに挑戦したい、またはもっとWordPressサイトへのPVやアクセスを増やしたいとお考えであれば、コンテンツ制作体制の点検を行いましょう。

年度末でお忙しい方向けに、どのような項目を意識すべきか、見直すべきかのチェックポイントをまとめましたので、ぜひとも参考にしてください。

今回は新年度に向けた、WordPressサイト運営におけるコンテンツ制作体制のチェックリストについてお話します。

1.キーワードやサジェスト、共起語を意識してコンテンツ制作をしているかチェック

コンテンツ制作の基本ともいえるキーワード、サジェスト、共起語を意識してコンテンツ制作をしているかチェックしましょう。自社の商品やサービスと直接的、もしくは間接的に関係するキーワードをメインのキーワードとして選んでいるかはとても大切です。

サジェストや共起語については、メインとなるキーワードを「ラッコキーワード:https://related-keywords.com/」に入力すると、サジェストや共起語を把握できますので、どのような言葉・単語が一緒に検索されているかを見極めつつ、実際にどのようなコンテンツが制作されているか参考にすると良いでしょう。

2.コンテンツ制作に要する時間や作業する人員を適切に配分できているかチェック

コンテンツ制作するための時間と人が確保できているかも重要です。兼務でも良いのですが、定期的にコンテンツを制作するためだけの時間・人を用意して「忙しいから新しいコンテンツは作れない」ということがないようにしましょう。

新しいコンテンツと定期的な更新が検索エンジンからの評価をアップします。同時に、ドメインパワーの向上も期待できます。しっかりと期限を定めて更新するとともに、予約投稿を活用してストックを増やしていくと余裕が生まれるのでおすすめです。

3.過去に制作したコンテンツの修正や加筆をしているかチェック

コンテンツを制作した時点では正しい情報であっても、時間の経過とともに正しくない情報、または情報が足りないことがあります。そのため、過去に作成したコンテンツの修正や加筆をしているかチェックしましょう。

コンテンツマーケティングによってコンテンツ数が多い場合は、一定の期間を定めて、過去から少しずつでもチェックし、修正・加筆することが大切です。また、固定ページについても定期的にチェック、修正、加筆を行うことを忘れないでください。

4.Google Analyticsやサーチコンソール、SNSを活用しているかチェック

PVやアクセスをアップさせるためにもGoogle Analyticsやサーチコンソールの使い方を理解し、活用しているかチェックしましょう。どのコンテンツがアクセスされているのか、逆にアクセスされていないコンテンツは何が原因なのかを精査してください。

また、検索流入も大切ですが、SNSを活用して、SNSからの流入も少しずつ増やしていきましょう。企業公式SNSアカウントを維持運用していくことで、幅広い年齢層や属性にリーチしやすくなり、潜在的な顧客層とつながれる可能性が高まります。SNSのアカウントにおいても、少しずつかつ着実にフォロワーを増やしていくこと、ひとつのSNSだけでなく、複数の異なるSNSでアカウントの維持運営をしていくことをおすすめします。

5.各種Webマーケティングの手法に基づいてコンテンツ制作しているかチェック

コンテンツマーケティングとともに、インバウンドマーケティング、リードの獲得・育成、利益や売上につながる導線を設計するなど、各種Webマーケティングの手法に基づいているかもチェックしましょう。

どうすればWordPressサイトを介した商品の購入や有料サービスへの課金が増えるのか、デザイン配置やプラグインによる機能の追加も含めてカスタマイズすることが大切です。また、コンテンツマーケティングをしたいがアイデアがない、コンテンツ制作ができる人材がいない場合は、当社のようなWeb制作会社に相談および問い合わせをして、自社にあったコンテンツマーケティングができるよう体制を整えてみてください。

まとめ:コンテンツマーケティングに注力してターゲットやペルソナへのリーチを増やそう!

今回は新年度に向けた、WordPressサイト運営におけるコンテンツ制作体制のチェックリストについてお話しました。

WordPressサイトとコンテンツマーケティングは非常に相性が良いです。定期的にコンテンツを制作できる体制を整えることで、ドメインパワーや検索エンジンからの評価もアップします。

キーワードや共起語など基本的な部分を押さえつつ、着実にドメインが成長できるようにじっくりとコンテンツマーケティングに注力することが大切です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事がWordPressサイトのコンテンツ制作体制について知りたかった方のお役に立てれば幸いです。

目 目

注目記事

SEO特集