WordPressとメルマガ・SNSを併用してアクセスアップを狙うべき理由について



WordPressのアクセスアップやリードの獲得に悩んでいるのであれば、メルマガやSNSを併用してみることをおすすめします。

メルマガやSNSのフォロワーをリードとみなして考えることで、アクセスを増やしながら利益や売上のアップも期待できるのが理由です。

今回はWordPressとメルマガ・SNSを併用してアクセスアップを狙うべき理由、そしてWordPressでメルマガとSNSを利用した広報活動をする時のコツについてお話します。

WordPressとメルマガ・SNSを併用してアクセスアップを狙うべき理由

はじめにWordPressとメルマガ・SNSを併用してアクセスアップを狙うべき理由を解説します。

ユーザーが好む連絡方法でURLを伝えることができる

WordPressは基本的に検索流入からのアクセスのみと言えます。プラグインを導入すればSNSやメルマガでの投稿も可能となるため、流入経路を増やすことにつながります。

そのため、メルマガや各種SNSを併用することで、ユーザーが好む方法でURLを伝えられるのは強みとなり、結果的にアクセスアップが期待できるのです。

SNSを利用する他のユーザーにもリーチさせることができる

メルマガには拡散するような機能はないですが、SNSであればRTやシェアなどの機能によって、他のユーザーにもリーチする可能性が高まります。

つぶやきや投稿の工夫次第で拡散を狙うこともできますし、WordPressの記事コンテンツが有益な情報であれば、自然な拡散にもつながるでしょう。

潜在的な顧客層からリードの獲得・成長が見込める

メルマガもSNSも潜在的な顧客層と「つながる」ことができます。すなわち、リードを獲得できるということでもあり、その後の投稿を見てもらうこと、情報発信を続けることでリードの成長の効果も期待できます。

コンテンツ制作の難点である「つながること、届けること」のふたつが強化できるため、コンテンツを制作する意味や意義も成り立つのもおすすめする理由と言えます。

WordPressでメルマガとSNSを利用した広報活動をする時のコツ

次にWordPressでメルマガとSNSを利用した広報活動をする時のコツをご紹介します。

SNSアカウントへの登録や連携を促す

WordPressにはプラグインをインストールして有効化するだけで、メニューやヘッダー、フッターにSNSアカウントを表示する機能を追加できます。

自社のWordPressサイトのあったSNS系プラグインを導入し、適切に広められるようにしましょう。また、記事コンテンツの本文内においても、積極的にフォローを促すこと、アカウントがあることを伝えることをおすすめします。

フォームを利用してメルマガに登録してもらう

WordPressにはフォームを追加できるプラグインがります。メルマガのオンラインサービスと併用するか、WordPressにメルマガの機能が追加できるプラグインを導入するか検討し、組み合わせてメルマガを運営しましょう。

メルマガに登録してもらった時点で、リードの獲得ともいえる「メールアドレス」が手に入ります。工夫次第でリードから商品の購入や有料サービスの利用につなげることができますので、新しい導線としてマーケティング手法をいろいろと試してみましょう。

必要に応じてメリットを提供できると登録や連携してくれる可能性がアップ!

メルマガやSNSは「登録してください!」というだけでは登録してくれません。ユーザーの「めんどうだ」という気持ちを「登録したい!」に変えるためにも、登録するメリットを提供しましょう。

商品やサービスの種別や種類にもよりますが、クーポンを配布したり、非公開の資料を提供したりするなど、登録することで何か得られるようにすれば、自然と登録や連携してくれる可能性が高まります。また、登録やフォローしてくれたユーザーに対しても、定期的にメリットを提供することで、フォローの解除やメルマガの解約を防ぐことにつながりますので、登録時だけでなく、継続的にメリットを提供すると良いでしょう。

また、SNSやメルマガへの注力も大切ですが、一番大切なのは「有益なコンテンツを提供すること」です。しっかりとコンテンツを作り込むこと、コンテンツ制作を継続的に行うことも大切にしてください。

まとめ:記事コンテンツの拡散とリードの獲得を意識するのがおすすめ

今回はWordPressとメルマガ・SNSを併用してアクセスアップを狙うべき理由、そしてWordPressでメルマガとSNSを利用した広報活動をする時のコツについてお話しました。

WordPressはメールやSNSよりも多彩な表現ができます。しっかりとした記事コンテンツであれば、拡散する可能性も高く、リードも獲得しやすくなるでしょう。

利益や売上につなげるためにも、メールやSNSのフォロワーなど、まずは潜在的な顧客層とつながること、ユーザーにとって利益のある情報を提供することをおすすめします。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事がWordPressのアクセスアップやリードの獲得にお悩みの方のお役に立てれば幸いです。

目 目

注目記事

SEO特集