• トップ
  • WordPress基礎
  • WordPressを手動でインストール&維持運営する際の難易度について

WordPressを手動でインストール&維持運営する際の難易度について



DX推進の一環として、WordPressを自社対応および内製で挑戦したいとお考えではありませんか。

WordPressを手動でインストールし、維持運営する際に知識や難易度を把握し、現実的であるかどうかを精査してみましょう。

今回はWordPressを手動でインストールするために必要な知識と難易度、そしてWordPressを手動でインストールした後、カスタマイズや維持運営の段階で必要な知識と難易度についてお話します。

WordPressを手動でインストールするために必要な知識と難易度

はじめにWordPressを手動でインストールするために必要な知識と難易度について解説します。

ダウンロード・ZIP展開・FTPによるアップロードなどファイル操作やディレクトリに関する知識

まずはWordPressをダウンロードして、ZIPを展開し、FTPによるアップロードするというパソコンの基本的なファイル操作やディレクトリに関する知識、手順を覚えましょう。ダウンロードしたままのファイルをアップロードしても、WordPressは起動ないので注意してください。

また、FTPでアップロードするディレクトリもドメインの直下なのか、それともサブディレクトリなのかを「理解して、明確にすること」を忘れてはいけません。また、アップロードしたディレクトリの位置によってURLが変化することも知っておいてください。この時点での難易度は高くありませんが、FTPやディレクトリの位置の部分で難しくかんじるかもしれません。

ドメイン・サーバー・https・DNSに関する知識

ドメインの取得、レンタルサーバーの契約、そしてhttpsやDNSに関する知識、手順も必須です。初心者の方やパソコンが苦手な方ですと、難易度が高く感じる部分と言えます。

実際にはドメインを購入するサービスやレンタルサーバーへの登録、支払方法の選択、取得後の維持費用、ログインする方法など、マニュアルがあるものばかりですので、わからない時は調べて、時には問い合わせなどを活用すると解決しやすくなります。

ファイルの権限やアクセス権・基本的なセキュリティに関する知識

WordPressに限ったことではありませんが、サーバー上のファイルには権限、アクセス権があり、設定がよくわからないと思わぬリスクが発生します。そのため、適切な権限=パーミッションを理解して、誤った権限の設定にしないよう注意できる基本的なセキュリティ知識が必須であり、かなり難易度が高い部分と言えます。

WordPressは構築、カスタマイズ、運営が簡単ではありますが、セキュリティは別の知識・経験である部分なので、WordPressの脆弱性やセキュリティ対策についてもしっかり学びましょう。

WordPressを手動でインストールした後、カスタマイズや維持運営の段階で必要な知識と難易度

次にWordPressを手動でインストールした後、カスタマイズや維持運営の段階で必要な知識と難易度について解説します。

プラグインやテーマで機能およびデザインをカスタマイズする知識

WordPressでプラグインやテーマをインストールして有効化するのは簡単です。ただし、適切な設定や項目の把握ができていないと、思ったようにカスタマイズできないことがあるため、細かくカスタマイズしたい場合は難易度が高くなります。

この場合もプラグインやテーマごとに、オンライン上で調べて、どのように設定すれば良いのか、自分で解決する能力が必要になります。大抵の場合、オンライン上に情報がありますので不安に思う必要はありませんが、WordPressのバージョンやテーマおよびプラグインの相性、記事の鮮度などに注意しないと、古い情報、異なるバージョンの設定をしてしまうことがあるので注意しましょう。

PHPやJavaScript、HTMLやCSSなど細かい部分までカスタマイズする知識

より細かなカスタマイズをしたい、独自性のあるデザインを表現したいのであれば、PHPやJavaScript、HTMLやCSSの知識も必要になります。簡単なコードであれば難易度は低いですが、それぞれ異なる記述や文法、ルールがあるのでしましょう。

また、初心者の方にありがちなのが、コピペによるカスタマイズでWordPressが動かなくなってしまうことです。特にPHPはコピペする位置を間違えたり、元々あったコードを一部でも削除してしまうことでWordPressにネガティブな影響となるので充分に注意し、バックアップを取り、いつでも再構築・復元できるようにしておくことが大切です。

コンテンツ制作やSEO、SNSとの連携などWebマーケティングやデジタルマーケティングに関する知識

意外と見落とされがちで難易度が高いのが、WordPressによるマーケティングです。単なる自己紹介、名刺のようなサイトであれば別ですが、利益や売上につなげるための施策を講じることで収益源となることを考えると、マーケティングに活かすことは非常に大切と言えます。

定期的にコンテンツを発信すること、コンテンツマーケティングやリードジェネレーション、リードナーチャリングに挑戦するなど、具体的なWebマーケティングを知り、することをおすすめします。

まとめ:WordPressを手動でインストール&維持運営するための「時間の余裕・猶予」を確保することが大事

今回はWordPressを手動でインストールするために必要な知識と難易度、そしてWordPressを手動でインストールした後、カスタマイズや維持運営の段階で必要な知識と難易度についてお話しました。

WordPressはコンテンツ制作自体は簡単です。構築やカスタマイズに関して言えば、それなりの知識が多方面に渡って必要であり、どこか欠けていても難易度が跳ね上がる可能性があると覚えておきましょう。

また、レンタルサーバーによっては「WordPressを簡単インストールする機能」が備わっていることがあります。まずはWordPressをインストールした上で、学習する環境を整えて、時間をかけて使いこなせるように段階的に進めていくのもおすすめです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事がWordPressを自社対応および内製、手動でインストールする難しさを知りたかった方のお役に立てれば幸いです。

目 目

注目記事

SEO特集